休日は身体がきつい時こそ、身体を動かしてください!!

皆さんこんにちは!

グリーン整体院の平田です。

 

2017年一番最初のブログのテーマは

「身体がきつい時こそ、身体をうごかして!」です。

 

このような経験をされたことはありませんか?

・休日は一日家でゆっくりしていたが全然疲れが取れない

・疲れすぎているから早く寝たいのに眠れない

・日によって枕が合わない気がして何回もひっくり返す

・顔や足などのムクミがとれない

 

このような項目はすべて私自身の実体験です。

同じような経験をされている方も多いと思います。

 

私自身も今の業界で仕事をし始めるまでは

頭痛や肩こりに相当悩まされていまして

休みの日はつらいので一日中休んでいるのですが

余計に肩こりは強くなり、頭痛もしてくる始末

 

月曜日の会社への出勤は本当に憂鬱でした。

 

そんな、ある日のことです。

友人がハーフマラソンに出るので一緒に参加しないかとの

誘いがあったので参加してみることにしました。

大会までほぼ毎日トレーニングして完走することが

できたのですが、完走以上にうれしかったのは

あれほどきつかった身体が全然きつくないことに

気が付いたことです。

 

定期的な運動をすると

「身体の疲労は回復しやすくなる」

と実感をしたのです。

 

その後、私は整体業界に勤めるようになって

身体のことを勉強するようになり

何故、身体を動かすと症状が緩和したのかが

わかってきました。

 

身体の疲労・だるさ・コリ・痛みなどの

ほとんどは血行不良から起こります

血液は栄養と酸素などを循環させて

それと同時に老廃物や二酸化炭素などを

回収し体外へ排出する役割があります。

また血液で回収しきれなかった老廃物は

リンパ液によって回収されこれも体外へ

排出されます。

 

つまり血行不良が起こっている状態では

必要な栄養は滞り、老廃物は体内に残りやすく

なるため、疲労・だるさ・コリ・痛みなどの

症状がなかなか回復しない状態に陥るのです。

 

身体を動かすときは筋肉を動かしますので

それがポンプ作用となり、全身の血液循環を

活性化させます。リンパ液も同様です。

ですから体内の老廃物は「運動した時」と「寝ているだけの時」とを

比較すると断然運動をした方が早く疲労回復するのです。

 

但し、例外があります。

下記のような症状の場合は運動をすることで

逆に症状が悪化する場合がありますので

専門家に相談してください。

 

①シビレがある

②かなりの激痛がしている

③患部に熱感がある

 

このような症状が出ているときは

・骨や神経の異常

・強い炎症

が考えられますので運動は厳禁です。

 

このように身体を動かすと疲労回復が

早くなることがお分かりいただけたと思います。

運動は疲労回復だけではなく身体に良いことが

たくさんありますよ!

・ダイエット効果

・免疫力アップ

・冷え性改善

・歪み改善 などなど

 

是非とも身体を動かす習慣を身につけて

健康な日常生活を送ってくださいね!!

 

 

ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545


今日も元気に営業中!!


☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

グリーン整体院ホームページ

グリーン整体院フェイスブック

グリーン整体院口コミサイト