あなたの腰痛、仙腸関節の動きに原因があるかも!?

みなさん、こんにちは!

 グリーン整体院の平田です。

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

ここ最近、色々とバタバタでブログ更新さぼり気味でした💦

 がんばって書いていきます!!


 今回のテーマは腰痛仙腸関節の関係についてです。

 

仙腸関節とは上記の写真にありますように

腸骨と仙骨の間にある関節のことです。

 

ここ最近、急激に寒くなってきて

腰痛の患者様が増えてきています。

 

施術前に詳しいヒヤリングと検査をしていくと

今回のテーマである仙腸関節の歪みから

腰痛を引き起こしている患者様が

多く見受けられます。

 

この仙腸関節はわずかに動くのですが

そのわずかな動きによって、腰椎(腰の骨)にかかる

負荷を小さくするクッションのような役割を果たす

重要な部分です。

 

ですから、

仙腸関節の動きが悪くなったり、歪んだりしてしまうと

腰にかかる負担を吸収・分散ができなくなり

体の重心やバランスが崩れてしまいます。

 

バランスが崩れても人間は2足歩行をしていかなくては

ならないので、筋肉が頑張って崩れたバランスを

カバーリングをしていくことで2足歩行を可能にしています。

 

しかし、

筋肉は無理に頑張ってしまうため疲労してしまい

結果として腰痛を引き起こします。

 

この状態を放置していると

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などに

重症化してしまう恐れがあるのです。

 

 

このような方は仙腸関節に異常があるかもしれません。

 

・頻繁に前かがみや中腰の姿勢

 

・座り仕事や立ち仕事など、長時間同じ姿勢

 

・事故やスポーツなどで腰に強い衝撃を受けたことがある。

 

・お尻が痛くなるくらい長時間自転車に乗る

 

・足を組んで座る習慣がある

 

・出産時   等々

 

上記の項目は

腰痛持ちの方は心当たりがあるはずです。

 

つまり、腰痛持ちの方のほとんどは仙腸関節の

可動制限や歪みがあるということなのです。

 

この仙腸関節を調整してあげれば

腰痛持ちの多くの方は痛みが軽減していきます。

※症状によっては軽減しない場合もあります。

 

ただ、仙腸関節の異常が出るまでのプロセス(道筋)は

様々ありますので、仙腸関節だけではなく

仙腸関節の異常が発生するまでのプロセスを

たどりながら施術をしていくことが大切です。

 

腰が痛いからと言って腰に原因があることは
ほとんどありません。

※一部腰が原因の場合もあります。

 

ですから当院では腰痛に至るまでのプロセスを探り

適切な施術を行っていくことに努めています。

腰痛でお困りの方は一度当院にご相談ください。

 

ここまで、腰痛と仙腸関節についてみていきましが

お分かりいただけましたでしょうか?

いつもより少し難しかったかもしれません。

 

不明点等はありましたら何なりとお電話でお問い合わせください。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545

 


今日も元気に営業中!!

 


☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

 

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

グリーン整体院ホームページ

 

グリーン整体院フェイスブック

 

グリーン整体院口コミサイト