施術後のだるさや痛みについて

皆様こんにちは!

 


グリーン整体院 平田寛和です.

いつもブログをご覧いただきまして

ありがとうございます!

 

 

今回は施術後に感じることのある

筋肉痛のような痛みだるさなどについて

説明をさせていただきます。

 

ブログをご覧になっている皆様の中でも

整体やマッサージなどの施術を受けた後に

 

下記のような症状を感じた方はいらっしゃいませんか?

 

・身体が痛い(筋肉痛のような痛み)

 ・身体がだるい

 ・身体がゾワゾワする

 ・すごい眠気

 ・疲れがどっと出る

 ・熱が出る

 ・汗が出る

 ・鼻水が出る

 ・トイレが近くなる など

 


これは好転反応と言われるもので

身体が回復していく過程でこのような

現象が起こります。

 

治療過程における一つの現象なのです。

このような好転反応が出る理由には

身体の酸化が関わってきますので

酸化について少し説明します。

 

人の身体は疲労が蓄積していくと毒素などがたまり

身体が酸化していくと言われています。

 

身体が酸化すると

・免疫力の低下(病にかかりやすい)

・老化の進行

・代謝の低下(太りやすい)

・疲れが取れずらい

 などの症状が身体に現れてきます。

 

整体やマッサージを受けたいと感じるときは

身体が酸化している場合がほとんどです。

 

施術を受けることで毒素や老廃物を

排泄しようとする浄化作用が働きます。

          ↓

体液がきれいになると、次いで細胞をきれいに

蘇らせる新生作用が働きます。 

         ↓

すると細胞は、本来の機能を回復するので、

免疫力を高め、本来の自然治癒力

回復させて体の悪い個所を修復します。 

         ↓

そして身体は酸性からアルカリ性へと変わっていき

その過程で好転反応が起こるのです。

 

好転反応の症状は、

翌日~10日間位表れる場合がありますが

この症状は体質等によって

出ない人や軽くすむ人がいます。

また、その症状も人によって様々です。

この好転反応が消える頃には

痛みはなくなり身体が非常に軽くなって

元気が出てきます。

 

漢方の世界ではこのような好転反応のことを

 「瞑眩現象」(めいげんげんしょう)と言います。

良い漢方薬かどうかは瞑眩現象が出ることで

判断されているほどです。

 

このように

好転反応は身体が回復していく過程で出る

反応でありますので、身体にとっては良いことで

ありますが、それでも反応が出過ぎると

辛いと感じる方もいらっしゃいます。

 

当院ではお客様のお身体の状態に合わせて

好転反応を極力小さくするように努めています。

 

特に

・お身体の疲労のピーク時

・患部の痛みのピーク時

・整体やマッサージを受けたことのない方

・施術をかなり久しぶりに受ける方

 

このような方は好転反応が非常に出やすいので

時間を短くして施術を何回かに分けたり

筋肉を緩めすぎないようにしたりなど

工夫をして対応させていただいております。

 

今回は好転反応についてみてきましたが

ご理解いただけましたでしょうか?

不明点やその他気になることがありましたら

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545

 

今日も元気に営業中!!

 

 ☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

 

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

グリーン整体院ホームページ

 

グリーン整体院フェイスブック

 

グリーン整体院口コミサイト