足がつるのはカリウム不足!?

皆様こんにちは!

 

 

 

グリーン整体院 平田寛和です。

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます!

 


今回のテーマはカリウム不足と足がつる原因についてです。

夜中にふくらはぎがつってしまい

 

ものすごい激痛で苦しんだ経験はありませんか?

 

痛くてたまりませんよね!?

 

この現象はミネラルの一種であるカリウムが大きく

 

関わっているといわれています。




カリウムが不足すると…

筋肉が硬くなりやすくなる(筋肉の弛緩作用)

 

不整脈(心臓機能調整)

 

慢性的な疲労(水分調整)

 

高血圧(ナトリウムの蓄積)

 

脳卒中(高血圧、ナトリウム蓄積)

 

便秘(筋力低下、腹圧低下) など

 

 


カリウム不足は

 

このように様々な身体の不調をまねいてしまうのです。



次に今回のテーマである「足がつる」原因をみていきます。
カリウム不足との関係も一緒に説明していきます。



(1)筋肉の収縮

 

筋肉は縮んだり緩んだりを繰り返すことにより身体を動かします。

 

カリウムは筋肉を弛緩(緩める)させる役割があるため

 

カリウムが不足すると筋肉が硬くなってしまいます。

 

それにより、筋肉の収縮が正しくできなくなり足がつるのです。



(2)運動神経の不具合

 

またカリウムが不足すると筋肉を動かすために指令を出す運動神経に

 

不具合が起き、正しい筋肉の収縮ができなくなってしまうのです。

 

結果として筋肉が痙攣してしまい足がつるのです。



(3)腎臓疾患

 

カリウムは腎臓から排泄されたり、再吸収されたりしてその濃度を調節されています。
腎臓疾患にかかってしまうと、カリウムが多く排泄され過ぎることがあり

 

結果としてカリウム不足になってしまうのです。

 

ただし、カリウムの過剰摂取は逆に腎臓に負担をかけ別の病気を招く

 

恐れがあるのでくれぐれもご注意ください。

 

 

 

(4)汗をかきやすい時に注意が必要

 


これからどんどん暑くなる季節は注意が必要です。

 

汗は塩辛いですよね?

 

実はその時にナトリウムと一緒にカリウムも排出されているんです!

 

ですから汗をかきやすい運動中や就寝中に足がつりやすいのです。

 

汗をかきやすい時期の水分補給は

 

カリウムを含むミネラルも一緒に摂取するようにしましょう!




最後にカリウムを多く含む食材を紹介します!

 

・サツマイモ

 

・乾燥ひじき

 

・ほうれん草

 

・バナナ

 

・アボガド

 

・キウイフルーツ

 

※カリウムは水に溶けやすい性質があるため

 

 長時間水にさらしたり、ゆでたりすると

 

 大量に溶け出してしまうので調理方法を

 

 工夫して摂取してくださいね!

 

 


最後までブログを読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545

 



 

今日も元気に営業中!!

 



 

☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

 

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

グリーン整体院ホームページ

 

グリーン整体院フェイスブック

 

グリーン整体院口コミサイト