糖質の過剰摂取は不眠を引き起こす!?

皆様こんにちは!

 

 

 

グリーン整体院 平田寛和です。

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます!

 

 

 

 

今回のテーマは

 

糖質の過剰摂取と不眠の関係についてです。

 

 

当院にご来院される患者様で

 

不眠に悩まされている方はとても多くいらっしゃいます。

 

身体に触れていくことで、お身体の状態を把握することが

 

できるのですが、凝り性の方ほど睡眠の質が良くありません。

 

歪みやコリなどでも状態の把握をしていくのですが

 

生活習慣にも大きなヒントが隠れていることがあります。



例えば

 

お正月などで食べすぎたり飲みすぎる事で

 

胃腸や肝臓に負担がかかると、腰や背中が

 

痛くなることがあります。

 

そして、今回のテーマである糖質ですが

 

この糖質を過剰に摂取してしまうと不眠症など

 

様々な身体の不調を招いてしまいます。



下記をご覧ください

 

糖質過剰の食生活・高血糖

 

 

インスリン(上昇した血糖値を下降させる)過剰分泌

 

 

低血糖

 

 

アドレナリン・ノルアドレナリン分泌交感神経優位

 

 

身体が興奮状態・活動モード

 

 

睡眠障害、不眠、疲れがとれない

 

 

 



 

このように過剰に糖質を摂取することで

 

血糖値を下げるためインスリンが過剰分泌されます。

 

そうすることで血糖値が下がり過ぎてしまうのです。

 

身体は血糖値を上げるためにアドレナリン・ノルアドレナリンを

 

分泌するのですが、身体が興奮状態・活動モードに入ってしまうため

 

睡眠の弊害になってしまうのです。

 

睡眠時間や質が低下すると、身体の疲労は取れず

 

肩こりや腰痛などの不調も発症しやすくなります。



摂取しすぎに注意したい食材

 

 

 

・インスタント麺

 

・スナック菓子

 

・菓子パン

 

・甘い菓子

 

・糖類の多い飲料



推奨食材

 

①交感神経を鎮める食材

 

・ お肉

 

・ お魚

 

・ 乳製品

 

・ 大豆食品



酵素が活性化し栄養の代謝が良くなる食材

 

 

 

・小魚

 

・ナッツ

 

・海藻類

 

・緑黄色野菜

 

・豚肉

 

・穀類(米・小麦・芋)

 

糖質をとってはいけないという事ではありません。

 

過剰摂取に注意をしてくださいね!

 

食事のバランスを考えて、楽しくお食事をしてください!

 

自分自身の食生活も、今一度見直したいと思います!



 

 

ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545

 

 

 

今日も元気に営業中!!

 

☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

 

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

グリーン整体院ホームページ

 

グリーン整体院フェイスブック

 

グリーン整体院口コミサイト