寒いと気分が落ち込む?!

皆様こんにちは!

 

 

 

グリーン整体院 平田寛和です。

 

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます!

 

 


何かとバタバタする年の瀬、いかがお過ごしでしょうか?



今回のテーマは寒さと気分の落ち込みについてです。

 

秋が深まり気温が下がってくるにつれて

憂鬱な気分になり、なんか悲しい気分に

 

なる時はありませんか?

 

それは寒さから来ているかもしれませんよ?!

 

 

 

寒くなると下記のようなことを

 

感じたことはありませんか?

 

・気分が落ち込む

 

・なぜかいつも眠い

 

・やる気が起こらない

 

・食欲が増す



心理学の研究では

 

“身体の温かさ”“心理的な温かさ”には

 

密接な関係があるそうです。

 

秋から冬にかけて日照時間が短くなってくると、

 

メラトニンというホルモンの分泌に異常が起こり

 

自律神経の乱れや体内時計が狂ってしまいます。

 

そうすると、セロトニンの分泌量が減ってしまい

 

脳の機能低下を招き、うつ状態になってしまうのです。

 

つまり太陽が上がっている時間が夏場と比べて

 

短くなってしまうため、落ち込みやすくなるのです。

 

 

 

ではどのような対策をすれば良いのでしょうか
下記をご参照ください。



①日光をしっかり浴びる

 

  日光を浴びることで自律神経の乱れや体内時計を

 

  リセットしてセロトニンの分泌を増やす。



②身体を温める

 

 入浴や軽い運動をして身体を温める

 

 また身体を温める食材を摂取する

 

 例 しょうが、ネギ、唐辛子など



③トリプトファンの摂取

 

 魚介類、お肉(特にレバー)、乳製品などは

 

 トリプトファンが多く含まれていますので摂取することで

 

 セロトニンの分泌を促し、気持ちが明るくなります。

 

 ※食べすぎはダメですよ!

 

④胃腸の機能向上

 

 胃腸の機能低下でもホルモンバランスが崩れます。

 

 糖分や炭水化物(特にパン、麺類)などの摂取量が

 

 多いと胃腸への負担がかかりやすくなります。

 

 

 

ちょっとした普段の生活を意識するだけでも

 

気持ちの落ち込みは変わってきますので

 

試してみてください!



もちろん

 

グリーン整体院の施術も有効です。

 

・ほぐし整体

 

 血流が良くなり身体が温まります。

 

 歪みを正すことで内臓の機能向上 

 

・ヘッドリラックス

 

 自律神経の乱れなどに有効です。

 

 

 

・足ツボ

 

 ツボをつくことで内臓の機能向上



気持ちが落ち込んでいる時こそ

 

グリーン整体院にご来院ください!

 

元気をプレゼントいたします!!!

 

※強い落ち込みが続く場合は心療内科の

 

  受診をしてください。

 

 



ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545

 



 

今日も元気に営業中!!

 

☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

 

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

グリーン整体院ホームページ

 

グリーン整体院フェイスブック

 

グリーン整体院口コミサイト