リンパってなに?

皆様こんにちは!

 

 

 

グリーン整体院 平田寛和です。

 

本日もブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

今日のテーマはリンパです。

 

”リンパ”と最近よく耳にしますが

 

リンパとはいったいどんな役割があるものなのかを

 

紹介いたします。



下記の写真をご覧ください。

 

全身に網目のように張りめぐらされていますのがリンパ管

 

リンパ管の中を循環しているのがリンパ液です。

 

そして緑色の点になっているところがリンパ節です。

 

※リンパ管、リンパ液、リンパ節のそれぞれの役割は省略いたします。

 

 

 

このようなリンパのネットワークのことを「リンパ」と呼んでいます。

 

では、このリンパはどのような働きをするのでしょうか?

 

下記をご覧ください。

 

 

 

・老廃物の回収と排泄

 

・細菌の退治

 

・ウイルスなどへの抗体を作る

 

・異物や細菌を血管に入れない

 

 

 

このように免疫機能や老廃物の除去などの

 

働きをしているのがわかると思います。

 

ですからリンパが滞ってしまうと

 

ムクミ、全身疲労、コリ・ハリ(肩こり・腰痛など)、免疫低下などの

 

様々な身体の不調が表れてきます。



それでは何故リンパの流れが滞ってしまうのか?

 

①運動不足

 

 リンパ液は血液と違って心臓のようなポンプをもっていません。

 

 何をポンプのようにして全身に運ぶのかと言いますと筋肉です。

 

 その筋肉がポンプと同じ役割を果たし、リンパ液を運んでいきます

 

 ので筋力が低下してしまうとリンパ液が滞り、ムクミなどを起こして

 

 しまいます。

 

 

 

②ストレス

 

 人はストレスを感じると身体に力が入り緊張状態になります。

 

 ストレスを感じることで交感神経優位の状態になり血管が収縮し

 

 血流が滞り、リンパの流れも滞ります。

 

 逆にリラックスすれば副交感神経が優位になり、血管が拡張し

 

 血管・リンパともに流れが良くなります。

 

③塩分の摂りすぎ

 

 塩分を多く摂りすぎると血液やリンパ液の水分が血管やリンパ管の

 

 外にしみだし、細胞と細胞の間にある水分を増やしてしまいムクミが

 

 生じます。

 

 これもリンパの流れが滞っていると言えます。

 

このようにリンパは上記のような理由で滞ってしまうのです。

 

ではどのように滞りを改善すれば良いのかと言いますと

 

適度な運動を行い、適度な筋肉をつけましょう!

 

特にふくらはぎが重要で”第2の心臓”とまで言われるくらい

 

ポンプ作用が大きく働きます。

 

ウォーキングなどの運動がおススメです。

 

ここからは私たちの分野になりますが、

 

リンパ管の外から圧力をかけて滞ったリンパ液の流れを改善させる。

 

つまりマッサージもみほぐしです。

 

リンパ節の位置やツボの位置を正確にとらえていけば流れは

 

改善します。

 

リンパ液の流れが良くなるとタンパク質などの栄養素が細胞に

 

いきわたり臓器の働きが良くなり新陳代謝がアップ!

 

デトックスダイエット効果が期待できます。

 

健康にも美容にも良いと言えますね!

 

リンパの流れやムクミが気になる方は

 

是非、グリーン整体院にお任せください!!



 

 

ほぐしの専門店 グリーン整体院
福岡県北九州市八幡西区黒崎3-8-22
黒崎駅前グリーンビル1F
093-776-9545

今日も元気に営業中!!

 

☆新規の方限定キャンペーン☆
「ブログを見た」とお申し出いただくと
全メニュー20%OFF!!

 

 

 

ホームページ・フェイスブックをチェック!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

グリーン整体院ホームページ

 

グリーン整体院フェイスブック

 

グリーン整体院口コミサイト